コンテンツ紹介

サイト名は用管窺天記(ようかんきてんき)。
『荘子』秋水篇(*)に、管を用いて天を窺うとあるのに拠った。
葦の髄を用いて空を眺め、天(仏教の玄妙な法)を窺うという、視野が狭く知恵のない者が記するブログであるから用管窺天記とした。

南無阿弥陀仏 往生之業 念仏為本 1

本願に誓われたお念仏を受容し称えて、浄土で仏陀と同じ覚りを獲るのが浄土真宗である。

カテゴリのリモートSNSは仏教SNS「なむなむ」の日記から、RPC/XMLで投稿されたものです。

Notes:

  1. 選択集

Comments are closed.